栃木県立図書館

 
ホーム > 利用案内 > 資料を借りる・返す
 

資料を借りる

【貸出期間】14日間(2週間)
【貸出点数】図書・雑誌・視聴覚資料合わせて10点まで

次の資料は、館外貸出ができません。
・雑誌の最新号
・新聞(縮刷版を含む)
・辞典等の調査資料
・地域資料(栃木県に関する資料)の一部
・特別文庫の一部
・マイクロフィルム
・その他、資料の状態等により貸出に耐えない資料
 

貸出期間の延長

貸出期間内の資料は、次の利用者の予約がなければ貸出期間を延長できます。
延長の方法は、次のとおりです。なお、1・2の場合
延長は1回のみ可能です。


1 インターネットから行う場合〔パスワードを発行済の方のみ※〕
 次のとおりお手続きください。貸出延長ボタンは、貸出日から10日目以降に表示されます。
 なお、返却日は当初の返却日から2週間後となります。
(1) MYライブラリから、認証画面の「利用券番号」と「パスワード」を入力
(2) 貸出状況一覧を表示
(3) 該当資料の右に表示される「貸出延長」ボタンをクリック


 ※パスワードの発行は、窓口でのみお受けしています。図書館2階カウンターでご相談ください。


2 電話で行う場合
 栃木県立図書館 調査相談課宛てに電話し、貸出期間の延長を希望する旨をお伝えください。職員が予約状況を確認し、可能であれば延長手続きを行います。
 なお、
返却日は当初の返却日から2週間後となります。
〔栃木県立図書館 調査相談課〕028-622-5112


3 窓口に持参する場合
 延長希望の資料を持参し、窓口で継続利用を希望する旨をお申し出ください。上記1・2の延長処理後の資料も、予約がなければ継続利用が可能です。
 なお、新たな貸出期間は、手続きした日から2週間となります。
 

資料を返す

県立図書館で借りた資料は、貸出期間内に各カウンターにご返却ください。
なお、県外図書館から取り寄せた資料は、必ず3階地域資料室のカウンターへ返却してください。

返却ポスト

 図書館が閉館しているときは、「返却ポスト」をご利用ください。
 図書館1階正面玄関付近・地階読書活動支援室入口付近の2か所に設置しています。
 なお、資料の破損を防ぐため、次の資料は返却ポストに入れないでください。
 ・視聴覚資料(CD、DVD、レコード等)
 ・他の図書館から取り寄せた資料


居住地返却制度

  県立図書館で借りた資料を、お住まいの自治体の市町立図書館等で返却できます。制度利用の際は、貸出時にカウンターでのお申込みが必要です。また、本制度により返却できない資料があります。詳しくは、以下のページをご確認ください。

 ・「居住地返却制度」について