栃木県立図書館

 
ホーム > 利用案内
 

来館が困難な方へのサービス

障がいをお持ちの方へ

<来館時>

図書館入り口横のインターホーンで、ご用件をお申し付けください。
補助犬の同伴も可能です。

<館内>

車椅子をご希望のかたは、職員にお申し出ください。

<点字図書等をお探しの場合>
点字図書や録音図書をお探しの場合は、栃木県視聴覚障害者情報センター(電話番号 028-622-0524)へご相談ください。
また、点字・デイジーデータをダウンロードやストリーミングで利用できる「サピエ」という情報提供ネットワークがあります。
利用するためには、会員登録が必要となりますので、こちらについても栃木県視聴覚障害者情報センターへお問い合わせください。
 

利用券をつくる

図書館の資料を借りるには、「図書館資料館外利用券」が必要です。
利用券は、栃木県内にお住まいか、通勤・通学されている方が作成できます。

「図書館資料館外利用申請書」に必要事項を記入の上、現住所と氏名が確認できる運転免許証、健康保険証、学生証などの本人確認書類とともに、図書館2階カウンターへ提出してください。
なお、本人確認書類に記載の住所が現住所と異なる場合は、事前にご相談ください。

利用券の有効期限は1年です。有効期限が切れた場合、住所や電話番号などの登録情報に変更がないかを口頭で確認します。変更がなければ、その場で期限の更新を行います。変更がある場合、再度「図書館資料館外利用申請書」に変更内容を記入の上、提出してください。

利用券を紛失した場合や利用券を汚破損した場合、氏名を変更した場合は、再発行の手続きを行います。「図書館資料館外利用申請書」を再度記入し、現住所と氏名が確認できる書類とともに、図書館2階カウンターに提出してください。

 図書館資料館外利用申請書(PDF・2022.4改訂).pdf
 図書館資料館外利用申請書(word・2022.4改訂).docx
 

資料を借りる

【貸出期間】14日間(2週間)
【貸出点数】図書・雑誌・視聴覚資料合わせて10点まで

 
※貸出期間の延長について
貸出期間内の資料は、予約が入っていなければ、1度だけ延長ができます。
延長希望の資料をお持ちになって窓口でお手続きいただくか、図書館に電話でお問い合わせください。
新たな貸出期間は、手続きした日から2週間です。
 

資料を返す

【栃木県立図書館に返却する】

図書館が開いている時図書館の各カウンターまでお持ちください。
図書館が閉まっている時 図書館入口(1階エントランス付近、または地階読書活動支援室付近の2ヶ所)に設置されている、返却ポストに入れてください。
返却ポストに入れないでほしい資料
 ・視聴覚資料(CDやDVD)
 ・他の図書館から借り受けた資料
 

栃木県内の図書館に返却する(居住地返却制度)

  県立図書館の窓口で借りた資料を、お住まいの市町立図書館等で返却できます。
 

資料を予約する

図書館が所蔵している資料が貸出中の場合は、予約ができます。
予約は、「図書館の窓口で申込む」方法と「ホームページで申込む」方法があります。

【図書館の窓口で申込む】

 

ホームページで申込む