前田雀郎文庫

前田雀郎氏写真
柳壇で活躍した前田雀郎氏の蔵書を中心とした文庫です。
詳しくは図書資料「前田雀郎文庫目録」「増補前田雀郎文庫目録」をご覧下さい。1960(昭和35)年に寄贈された氏の蔵書2,000冊余、川柳雑誌123種、原稿その他70数種の他、後の川柳界関係者からの寄贈資料500冊余から成っています。

■前田雀郎氏略歴


1897(明治30)年3月27日、宇都宮市に生まれる。
中学校在学時より川柳に手を染め、卒業後上京。
大正期には20代の若さをもって、第一線の川柳家としての地位を築いた。講談社、都新聞社(現東京新聞社)等に勤めるかたわら、俳諧に関する研究を深め、研究論文の発表や作品集を刊行する。
また、川柳界のみならず、俳諧、随筆その他放送等に目覚ましい活躍をし、一時代を画した。
その後も没年までの約50年間を全国的な立場で川柳発展のため指導にあたった。
 

 

データベース収録資料(74点)

No タ イ ト ル備  考
1あぐらに穴を明ける百両自筆原稿
2泉鏡花の高野聖自筆原稿
3うつしいろいろ自筆原稿
4江戸時代の風刺自筆原稿
5江戸の商売往来自筆原稿
6稲荷ずし自筆原稿
7応募川柳の選評 〔1〕自筆原稿
8応募川柳の選評 〔2〕自筆原稿
9荻生徂徠の遺著自筆原稿
10御定目自筆原稿
11借りても金は面白いやつ  江戸俳諧に見える「金」自筆原稿
12句集一自筆原稿
13句集二自筆原稿
14句集三自筆原稿
15句集四自筆原稿
16句集五自筆原稿
17句集六自筆原稿
18句集七自筆原稿
19句集八自筆原稿
20句集九自筆原稿
21句集十自筆原稿
22句集十一自筆原稿
23句集十二自筆原稿
24小言幸兵衛自筆原稿
25子供と化粧自筆原稿
26献立解説自筆原稿
27呉陵許可有の事自筆原稿
28歳末の今昔自筆原稿
29職人言葉鳶の者に就て自筆原稿
30初代団十郎のこと自筆原稿
31正月行事自筆原稿
32十一月句会自筆原稿
33除夜のせち汁自筆原稿
34青果市場自筆原稿
35上古 「奈良に都を定めた和銅まで」自筆原稿
36節分 〔1〕自筆原稿
37節分 〔2〕自筆原稿
38川柳 国際放送原稿自筆原稿
39川柳家北斉 彼の卍号について自筆原稿
40川柳史自筆原稿
41川柳選評 一自筆原稿
42川柳選評 二自筆原稿
43川柳選評 三自筆原稿
44川柳とは自筆原稿
45川柳に詠まれた昭和三十一年自筆原稿
46芸術千一夜 川柳二百年自筆原稿
47川柳入門自筆原稿
48川柳の稲自筆原稿
49川柳の画像自筆原稿
50川柳の堕落自筆原稿
51川柳の中の皇太子自筆原稿
52川柳のはなし自筆原稿
53川柳の話自筆原稿
54川柳の道自筆原稿
55達磨自筆原稿
56貯蓄川柳選評自筆原稿
57貯蓄川柳入選句自筆原稿
58夏の川柳自筆原稿
59農民の句 (初篇~十一篇まで)自筆原稿
60春に思う自筆原稿
61左義長・どんど自筆原稿
62祭について自筆原稿
63珍しい行商自筆原稿
64柳多留 その他自筆原稿
65山吹の里自筆原稿
66横浜における新川柳運動自筆原稿
67落首自筆原稿
68落首のこと自筆原稿
69療養川柳自筆原稿
70療養文芸川柳自筆原稿
71療養川柳選評 〔1〕自筆原稿
72療養川柳選評 〔2〕自筆原稿
73六月句会自筆原稿
74私の年齢自筆原稿

 
・PDF形式の詳細画像をご覧になるためには、Adobe社のAdobe Reader(無料)が必要です。
 ソフトウェアは、Adobe Readerダウンロードこちらからダウンロードしてください。
 

お問い合わせ

栃木県立図書館 資料課
〒320-0027 宇都宮市塙田1-3-23

TEL:028-622-0105 FAX:028-624-7855
e-mail:shiryouka@lib.pref.tochigi.lg.jp